大阪府豊中市でFIAT500(フィアットチンクエチェント)などのイタリア車、ヨーロッパ車の販売・メンテナンスを行っています。またイタリア・グイドシンプレックス社製の運転補助装置の販売・メンテナンスも行っています
ホーム
サイトマップ お問合せ 戻る
ショップご案内
グイドシンプレックス
中古車販売
パーツ販売
イベント
ブログ
掲示板
リンク
ホーム > イベント > 2006年 > ユーロカップ2005第5戦 in セントラルサーキット
イベント

ユーロカップ2006第1戦

日時 2006/03/19
場所 セントラルサーキット

3/19(日)、セントラルサーキットにてユーロカップ2006 第一戦が行われました。

イベント内容は

「EUROフレッシュマンレース」

「EUROリトルカーレース」

「EUROシニアカーレース・DTMスーパーカーレース」(混走)

「MINIチャンピオンレース」

「ロータスチャンピオンレース」

「フレンチ・アルファロメオ・BMW MINIチャンピオンレース」(混走)

「アウディ・ランチアチャンピオンレース」(混走)

「EURO&JAPANクラシックカーチャンピオンレース」

「ゴルフチャンピオンレース」

「BMWチャレンジレース」

「BMWチャンピオンレース」

で行われました。

レガルスィからは「EUROリトルカーレース」へPANDA:2台、アウトビアンキY10:1台の参加です。「EUROリトルカーレース」全体で9台のエントリーです。今回はEUROリトルカーのLT(ライトチューン)クラスでアウトビアンキY10のBANZAIさんが見事、優勝されました。おめでとうございます!!(リトルカーはチューニングの内容でT(チューニング)クラス、LT(ライトチューン)クラス に分かれています。レースは混走になりますが、リザルトは別々になります。

リザルトはこちら

http://www.2and4.co.jp/eurocup2006/index.htm

昨年は「EUROリトルカーレース」は一回しか行われず、「EUROフレッシュマンレース」 しか走れるカテゴリーがありませんでした。(ちょっと残念・・・。)またフレッシュマンは参加車輌に細かい車輌規定がなく、かなり速度差のある車輌が混走になり 7周の決勝レースでもPANDAでは周回遅れになります。予選もタイムアタックより後ろに迫る速い車が気になります。また決勝グリッドも当然ながら後ろの方、参加台数によっては シグナルが見えない事もあります・・・。リトルカーは上記の事がないので非常に走り易いですから、これから始めたいとお考えの方にはオススメだと思います。



ページTOPへ


 


| ホーム | グイドシンプレクス | 中古車ショールーム | パーツ | イベント | ブログ | 掲示板 | リンク | お問合せ |
プライバシーポリシー
GARAGE LEGARSI | ガラージュ レガルスィ
561-0894 大阪府豊中市勝部1-3-14
営業時間:10:00-19:00
定休日:毎週水曜日
Phone:06-6854-0662
Fax:06-6854-0663
E-mail:info@legarsi-jp.com

大阪府公安委員会許可第622061504771 ガラージュレガルスィ 小屋原達也
All Contents Copyright (C) 2004 - 2008 GARAGE-LEGARSI Allright Reserved.